2018-04-30

Fedora on GPD Pocket (3)

GPD Pocket に Fedora をインストールして、プライベート用のサブノートとして毎週の出張に持ち歩くようになりました。使っている中であれやこれやとアクセサリを買い求めて散財していますが、それがまた、このガジェットを使う愉しみにもなっています。今回は、そんなアクセサリ紹介の第二弾です。

モバイルモニター

GPD Pocketに採用されている液晶は 1,920 × 1,200 ドット (WUXGA) の 7 型の IPS 方式のパネルです。高精細であることは結構なことですが 7 型の画面でそのまま扱うにはフォントが小さくなりすぎます。そのため DPI(ドット密度)を大きくして使うことになります。

端末エミュレータを開いてコマンドを入力したり、ブラウザを開いてサイトを閲覧したり、Amazon のプライムビデオを観る程度であれば、この本体のスクリーンで十分ではありますが、Eclipse などの IDE を開いてプログラミングをするにはさすがに画面が小さすぎます。

そこで外付のディスプレイの導入を検討することになるのですが、この GPD Pocket に通常のモニターを使うだけでは面白くありません。自宅では普段使っている 1920 × 1080 のモニターにつないで表示すれば良いのです。出張で一緒に持ち歩いて、ホテルなどで接続する用途で使えるモニターがないかと、Amazon のサイトを物色しました。

いくつか候補が挙がりましたが、最終的に次のモニターを買うことにしました。

ブランド Diginnos
品名 8.9インチ バッテリー内蔵モバイルモニター
型番 DG-NP09D

購入の決め手は、モニター本体がバッテリーを持っていることと、手頃な値段だったことの二点です。

モバイル用途に外付けモニターを買うのであれば、やはり内蔵バッテリーは必須だろうと考えました。しかし、現実には出張時にホテルで使う時などはなんとかなるのですが…💦。アウトドアで使う用途に備えたということで、通常用途ではオーバースペックではあります。

予算については、もちろん廉価であればそれに越したことはないのですが、この用途では上限2万円程度と考えていましたので、まあリーズナブルだったと言えます。

タッチスクリーンではありませんが、解像度は 1,920 × 1,200 ドットあります。もう一回り大きくても十分持ち歩けたので、本音としては見やすさを重視してもう少し大きいほうが良かったのですが、これは仕方がありません。実際、Eclipse の PyDev での作業をするときのスクリーンショットは次のような感じになります。画像の大きさは相対的なので、これだけでは判りにくいのですが、スクリーン上のフォントは裸眼で読み取るには小さいです。しかし、フォントの大きさを調整すればなんとか使えるかな、というレベルです。

Eclipse/PyDev での Python スクリプトの編集(8.9 インチ、1,920 × 1,200)

GPD Pocket で Linux を使う時の特有の現象なのか、いくつかの不具合が確認されています。

  • アプリケーションのウィンドウをスクリーン間で移動する時に、スクリーン間の DPI が違うためなのか、突然固まってしまうことがあります。
  • また、このモニターをつなげた状態で OS を起動すると、本体のモニターが表示されません。しかし OS 側は本体スクリーンも有効になっているがことく振る舞うためログイン画面が表示されません。
    • 念の為、ログイン処理をするとログインされて外付けのモニター側だけ表示されます。しかし、本体がわのスクリーンが表示されないことには細かい捜査ができません。
    • そのため、今のところ、本体を起動した後にこの外付けのモニターを接続するようにしています。

これらの不具合は、もう少し調査して、解決策があれば、それらも含めてまとめたいと思います。

モニタースタンド

mini/micro HDMIケーブルは、持ち合わせのケーブルをつなげてしのいでいますが、モニターを立てかけるスタンドは入手する必要がありました。

そのモニタースタンドは、最初からダイソーで適当なものを買おうと決めていました。いくつか使えそうなものはありましたが、最終的に iPad 用のスタンドにしました(右図)。参考サイト [1] にも同じスタンドが紹介されており、写真もあります。

選択の基準は、少々無骨な形状でも構わないが、ぎゅう詰めのバックに押し込んでも変形しにくいことです。持ち運びがなければ、太い針金状のスタンドが軽量でデザイン的にも良かったのですが、出張ったところが必ずあるので、その部分はカバンの中で変形する可能性が大きいため、採用できませんでした。しばらく使い続けて使い心地を試してみます。ダイソーの商品は変化が早いので、使い心地が悪ければ他のものを探すことにします。

追記 [2018/05/02]

その後、キャンドゥへ行く機会があり、別のモニタースタンドを見つけました [2]

モニターを支えるにはスタンドの幅が足りないかと思いましたが、実際に使ってみると問題なく安定して設置できます。携帯性にも優れ、よほど乱暴に扱わない限りカバンの中でも壊れそうにありません。こちらの方が気に入ってしまいましたので、しばらく使ってみることにしました。

メーカー エコー金属
品名 12ステップタブレットスタンド
品番 1047-124
JANコード 4991203164049
原産国 CHINA
備考 ABS樹脂

商品のパッケージ裏側に取扱説明書があります。

なお、この商品はセリアでも入手できるようです。

参考サイト

  1. 100円ショップ ダイソー おすすめiPhone関連グッズ | Satoshi's Garage [2018-04-22]
  2. 12ステップタブレットスタンド | 100円均一の雑貨卸 田中利数商店

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

0 件のコメント: