2012-07-31

JavaFX 2.2 build b15?

JavaFX Developer Preview のサイトで 不思議なことに JavaFX 2.2 が build b19 から b15 に戻っています。JavaFX Scene Builder 1.0 も build b45 から b44 に戻っています。なにかサーバー側でトラブルでもあったのでしょうか?

2012-07-30

JavaFX 2.2 build b19

JavaFX Developer Preview のサイトで JavaFX 2.2 が build b19 になっていました。Linux (x86_64) 用のファイル名は、javafx_sdk-2_2_0-beta-b19-linux-x64-25_jul_2012.zip です。

2012-07-29

Button サンプル

Fedora 17 で NetBeans IDE 7.2 RC1 の動作報告を昨日したばかりだというのに、いつの間にか正式版が出ていました。情報についていけていなくて、ちょっと悔しいです。
さて、Button のサンプルを紹介します。サンプルは下記からの引用なので、オリジナリティはありません。Fedora での動作確認結果の紹介が目的です。 実行環境は下記の通りです。
  • OS : Fedora 17 (x86_64) / LXDE(デスクトップ環境)
  • JDK : jdk-1.7.0_05-fcs.x86_64
  • JavaFX : javafx-sdk2.2.0-beta (build 18)
  • IDE : NetBeans IDE 7.2
実行結果を下記に示しました。

サンプルソースを下記に示しました。なお、(not.png) と、(ok.png) の二種類の画像を、ソースと同じディレクトリに保存しておく必要があります。

/*
 * To change this template, choose Tools | Templates
 * and open the template in the editor.
 */
package uibuttonsample;

import javafx.application.Application;
import javafx.event.ActionEvent;
import javafx.event.EventHandler;
import javafx.geometry.Pos;
import javafx.scene.Group;
import javafx.scene.Scene;
import javafx.scene.control.Button;
import javafx.scene.control.Label;
import javafx.scene.effect.DropShadow;
import javafx.scene.image.Image;
import javafx.scene.image.ImageView;
import javafx.scene.input.MouseEvent;
import javafx.scene.layout.HBox;
import javafx.scene.layout.VBox;
import javafx.scene.paint.Color;
import javafx.scene.text.Font;
import javafx.stage.Stage;

/**
 *
 * @author bitwalk
 */
public class UIButtonSample extends Application {

    private static final Color color = Color.web("#464646");
    Button button3 = new Button("Decline");
    DropShadow shadow = new DropShadow();
    Label label = new Label();

    public static void main(String[] args) {
        launch(args);
    }

    @Override
    public void start(Stage stage) {
        Scene scene = new Scene(new Group());
        stage.setTitle("Button Sample");
        stage.setWidth(300);
        stage.setHeight(190);

        label.setFont(Font.font("Times New Roman", 22));
        label.setTextFill(color);

        Image imageDecline = new Image(getClass().getResourceAsStream("not.png"));
        Image imageAccept = new Image(getClass().getResourceAsStream("ok.png"));

        VBox vbox = new VBox();
        vbox.setLayoutX(20);
        vbox.setLayoutY(20);
        HBox hbox1 = new HBox();
        HBox hbox2 = new HBox();

        Button button1 = new Button("Accept", new ImageView(imageAccept));
        button1.setStyle("-fx-font: 22 arial; -fx-base: #b6e7c9;");
        button1.setOnAction(new EventHandler() {
            @Override
            public void handle(ActionEvent e) {
                label.setText("Accepted");
            }
        });


        Button button2 = new Button("Accept");
        button2.setOnAction(new EventHandler() {
            @Override
            public void handle(ActionEvent e) {
                label.setText("Accepted");
            }
        });

        button3.setOnAction(new EventHandler() {
            @Override
            public void handle(ActionEvent e) {
                label.setText("Declined");
            }
        });

        button3.addEventHandler(MouseEvent.MOUSE_ENTERED,
                new EventHandler() {
                    @Override
                    public void handle(MouseEvent e) {
                        button3.setEffect(shadow);
                    }
                });

        button3.addEventHandler(MouseEvent.MOUSE_EXITED,
                new EventHandler() {
                    @Override
                    public void handle(MouseEvent e) {
                        button3.setEffect(null);
                    }
                });


        hbox1.getChildren().add(button2);
        hbox1.getChildren().add(button3);
        hbox1.getChildren().add(label);
        hbox1.setSpacing(10);
        hbox1.setAlignment(Pos.BOTTOM_CENTER);

        Button button4 = new Button();
        button4.setGraphic(new ImageView(imageAccept));
        button4.setOnAction(new EventHandler() {
            @Override
            public void handle(ActionEvent e) {
                label.setText("Accepted");
            }
        });


        Button button5 = new Button();
        button5.setGraphic(new ImageView(imageDecline));
        button5.setOnAction(new EventHandler() {
            @Override
            public void handle(ActionEvent e) {
                label.setText("Declined");
            }
        });

        hbox2.getChildren().add(button4);
        hbox2.getChildren().add(button5);
        hbox2.setSpacing(25);

        vbox.getChildren().add(button1);
        vbox.getChildren().add(hbox1);
        vbox.getChildren().add(hbox2);
        vbox.setSpacing(10);
        ((Group) scene.getRoot()).getChildren().add(vbox);

        stage.setScene(scene);
        stage.show();
    }
}

参考サイト

[1] NetBeans IDE 7.2公開 - FindbugやJavaFX Scene Builderを統合 | エンタープライズ | マイナビニュース

2012-07-28

NetBeans IDE 7.2 RC1 と JavaFX 2.2

Beta の時は、インストールが出来ても起動しませんでしたが、NetBeans IDE の 7.2 RC1 では起動できましたので、7.1.2 から 7.2 へ開発環境を変更しました。OS は Fedora 17 (x86_64) です。
もうじき待ちに待った夏期休暇です。

普段は全然時間が取れないので、年末年始や 5 月あるいは 8 月の連休の時期に集中して好きなこと(現在は JavaFX のプログラミング)に取り組むことを楽しみにしているのですが、とりあえず今のところは、はやる心を抑えて、下記のチュートリアルのサイトからサンプルを入手、動作させて遊ぶ程度に留めています。
右の Embedded Media Player のサンプルのように、動画やサウンドを簡単に扱うことができるということには心が躍ります。
しかし、右のようなグラフを手軽にしかも自由に作成できることの方が、地味なようですが自分が作りたい統計解析ツールにとっては結構重要です。それに加えて、基本的な GUI コンポーネントについて、そのコントロールの仕方を整理したいと考えています。

今まで Swing でアプリケーションを作成するつもりで必要な情報の整理を進めてきましたが、Linux 上でも JavaFX がなんとか使えるようになり、これによって Java アプリケーションの GUI の表現能力を格段に向上させることが期待できるので、暫くは JavaFX にのめりこむことにします。

2012-07-21

JavaFX 2.2 build b18

JavaFX Developer Preview のサイトで JavaFX 2.2 が build b18 になっていました。Linux (x86_64) 用のファイル名は、javafx_sdk-2_2_0-beta-b18-linux-x64-17_jul_2012.zip です。また、NetBeans IDE の 7.2RC1 が公開されています。

2012-07-16

【備忘録】gvfs (補足)

gvfs のマウントポイントについて、下記の備忘録に書きましたが、情報が古くなっているので補足します。 少なくとも、最近使っている Fedora では、gvfs でネットワークドライブをマウントしても、マウントポイントが ~/.gvfs に生成されていません。mount コマンドで確認できます。以下に例を示しました。
$ mount
proc on /proc type proc (rw,nosuid,nodev,noexec,relatime)
sysfs on /sys type sysfs (rw,nosuid,nodev,noexec,relatime,seclabel)
...
gvfs-fuse-daemon on /run/user/bitwalk/gvfs type fuse.gvfs-fuse-daemon (rw,nosuid
,nodev,relatime,user_id=1000,group_id=1000)
$ ls /run/user/bitwalk/gvfs
192.168.11.3 上の bitwalk
$ ls /run/user/bitwalk/gvfs/"192.168.11.3 上の bitwalk"
... 
もちろん、gvfs-mount コマンドも利用できます。
$ gvfs-mount -l
Drive(0): 320 GB Hard Disk
  Type: GProxyDrive (GProxyVolumeMonitorUDisks2)
  Volume(0): 105 GB ボリューム
    Type: GProxyVolume (GProxyVolumeMonitorUDisks2)
Drive(1): CD/DVD Drive
  Type: GProxyDrive (GProxyVolumeMonitorUDisks2)
Mount(0): 192.168.11.3 上の bitwalk -> smb://Workgroup;bitwalk@192.168.11.3/bitwalk/
  Type: GDaemonMount

2012-07-15

JavaFX 2.2 build b17

JavaFX Developer Preview のサイトで JavaFX 2.2 が build b17 になっていました。ちょっと油断していました、週末に公開されていた可能性があります。ちなみに Linux (x86_64) 用のファイル名は、javafx_sdk-2_2_0-beta-b17-linux-x64-10_jul_2012.zip です。