2012-01-01

2012 年 一年の計

8 月にブログを更新してから、気がつけば年が変わってしまっていました。今や週末プログラマである私の進捗は、牛歩のごとくで遅々として進みません。それに、日々の仕事に追い立てられ、ブログの更新に関してはすっかり怠け癖がついてしまいました。

それでも、自分が納得できる統計計算用アプリケーション実現に向けて少しずつではありますが進展はあるのです。GUI の部分を Tcl/Tk で作る、という考えから、Java でいこうと考えを変えたのが、2011 年の 5 月の連休のこと。その後、基本となるアプリケーションのフレームワークを決めるに際して、Java に関する知識不足を補強するため、情報の整理を始めています。
使用環境は相変わらず OS に Fedora を使っており、Java のバージョンは現時点で以下の通りになっています。


Java の基本的なプログラミングについてまとめようとすると、情報量が膨大で出口が見えず、いつまで経っても終わりません。それに自分がそのような情報をまとめなくとも、良質な Java のプログラミング情報は巷にたくさんあるので、何を今さら、という気がしないでもありません。そこで、自分が興味のある GUI の情報だけに絞って、AWTSwing の情報だけでも、と始めてみました。それでも情報量が多いため、網羅できるのはまだまだ先になりそうです。

Android のプログラミングや JavaFX など、Java に関連する話題に対して興味のおもむくままに首を突っ込んでいるので、話題の方向は常に発散気味です。

今日は元日なので、一年の計を立てようと思います。
  1. 拡張可能な統計計算用アプリケーションの GUI フレームワークを完成させる。
  2. Java による統計・数値計算ライブラリの情報を充実させる。
二番目の統計・数値計算については、今まで C や FORTRAN を中心に情報を集めていましたので、今年は Java に特化して情報を集めていこうということです。本ブログでは、相変わらずの不定期にではありますが、こういった情報を中心に発信していきたいと考えています。

本年もどうぞ宜しくお願いいたします。